社会不適合者 ぼっち 社会人編

社会不適合者ぼっちニートの日々の出来事を書き連ね、自分を追い込んでいくブログです(末期)

夢の中でもぼっち


皆様お疲れ様です。

出荷時の豚の気持ちが理解出来るようになったトリシュララです。



あの満員電車はまさに出荷ですよね。狭い箱に無理やり詰め込まれ、運ばれて行く社畜達…辞めるしか(無いです)。




ど田舎者の私は昔は電車通学に憧れていたものですが、自転車で良かったと心から思います。



混雑も無いですし電車内で嫌な奴と遭遇する心配も無いですしね。



加えて、田舎の電車は一本乗り遅れると遅刻確定ですからね。二度寝大好きな私には気合いで挽回が可能な自転車がお似合いみたいです。



更に更に、私はギリギリまで家で居たいんですよね。五分前行動なんかクソ食らえですよ。現に今の研修も1.2分前に到着するというクズっぷり。



なので幾らでも到着時間を調整出来る自転車って至高でしたね。電車内で運命の出会いを期待する気持ちより痴漢に間違われるリスクの方が気になる私には田舎がお似合いですね。田舎万歳!










……徒歩5分とかの方が良いですね。やっぱり田舎ってクソだわ。






最近、現実逃避に拍車がかかっている感じがします。通勤と通学を照らし合わせてみたりアニメを観たり…(元々)



そしてとうとう夢の中でも学生時代に逃避してしまいました。舞台は昼下がりの教室、昼食を食べ終わった皆がゲームをしたり雑談したり、様々なことに興じている風景でした。



私はその頃にはまだ友人が居たのでトランプやらUNOやらのゲームをしてましたね。泣ける




夢の中なのであやふやな所もありますが(中学の人間と高校の人間が混ざっていたり)学生時代の雰囲気を思い出すには充分でした。学生時代は楽しかったんですね。今更実感しました…






……?



……『風景でした』?





傍観者……?




俺は何を……?





ぼっちでした(デデドン)




あれ、俺友達居たんだっけ?(bad end)





今日はこの辺りで



比較的悲観的(!?)な話題ばかりでごめんなさい。いくつか読んでいただいた方はお気付きかと思われますが、私は超絶ネガティブなんです。私と話すとどんな人間でも統合失調症になると有名ですからね。統合失調症ってなんですかね?(無知)




次回も比較的悲観的な話題になると思いますが宜しければお付き合いいただければと思います。



それでは、ここまで読んでいただき、ありがとうございましたm(_ _)m



孤独がきみを強くする

孤独がきみを強くする