読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

社会不適合者 ぼっち 社会人編

社会人ぼっちの日々を書き連ねていきます。

自信を持てと言われても…

モテない(迫真)



皆様こんにちは

自信を持てるものが地元(重要)でのスマブラと麻雀での振り込み率以外何もないトリシュララです。



同じぼっち社会人の皆様元気ですか?私はそろそろ入信を考え始めております。



研修先で自然に会話してる周りの人を見てると劣等感に苛まれ(無いです)  



自分を責め過ぎると鬱になりますからね!全力で欠点から目を逸らしていきます‼︎



そんな私の人前での発表に関しての他者評価は一貫して『自信が無さそう』に終始しております。




確かに自信は(無いです)ね。人前で話すことなんて出来れば一生したく無いイベントです。





視線恐怖症とか上がり症とか世の中そういったものがあるみたいですがそういうものではないみたいです。つまり、私のはただの口下手ですね(呆れ)。




その際に講師の方から頂いたアドバイスに『自信を持って下さい』といったものがありました。




モテない‼︎(はくしん‼︎)





生意気なことを言わせていただきますとアドバイスになってないと思うんですよ。




発表自体はいいけど自信が無さそうに見える→だから自信を持てばもっと良くなる




言いたいことは分かりますが私を社会適合者に変えたければ自信を持つ方法を教えていただきたいです(何様)




他者から見て自信を持つに値する発表になっいると評価されたとしても、私からすれば酷い発表なのですよ。



他者評価と自己評価にかなりのズレがあるみたいなので『自信を持て』と言われても正直何をどうすれば良いやらさっぱりです。



自分なりに分析してみると私に『人前での発表』に関して自信が無いのはそういう経験(それも成功経験)が足りないからだと思います。



小学生の頃から先生に当てられることをいかに回避するか、いかに注目されないかを考えて生きてきた私に自信を持てというのは無理な話だと思うんです。

  



まあだったら練習する以外私には思いつかないんですが…やるわけ(無いです)。面倒くさいですからね。得意な人にやらせとけばええんちゃう?うーんこのクズっぷり。




加えて発表原稿自体にも自信が持てないから自信を持てる要素が無いんですよね。



これも『がんばる!』以外思いつかないですね。頑張りません、辞めるまでは




ということで講師の方には自信を持つために有効な方法(根性論以外)を教えていただければ有難いですね。講師やってるんですから知ってますよね?(煽り)





というわけで社会不適合者の愚痴でした。適材適所って言葉もありますし私は発表が一切要らない職に就こうと思います。…あるのかな?




それでは、ここまで読んでいただきありがとうございましたm(_ _)m









自分に自信を持つ方法

自分に自信を持つ方法

一週間で自分に自信を持つ魔法のレッスン

一週間で自分に自信を持つ魔法のレッスン